2020年11月28日

【お料理も主役の結婚式】ビュッフェの工夫とオススメの訳

本日はMAXIMANIS公式HPにお越しいただき誠にありがとうございます。
寒暖差の大きい今日このごろ、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
11月も間もなく終わるマキシマニスではたくさんの結婚式が行われました。新郎様や親御様のご挨拶には「この大変な中・・・」とどうしても入ってしまいますが、それでも参列するゲストの笑顔や新郎新婦の想いは変わりません。
実家への帰省も自粛していて、結婚式が久しぶりの再開なんて姿もよく見ます。
 
 

料理は大切!

そんな中やはり人数を減らしてご実施をしたりする事もみられました。そうなってくると派手な余興や友人を交えた演出というよりも、年配の親族や小さいお子様が楽しめるお料理に力が入るんじゃないでしょうか。
まさに「料理はおもてなしの主役」です。
 
 

ビュッフェやってます!


もちろん気にする方はいらっしゃいますが、ビュッフェは継続しています。やはり、ジッと座ってコース料理を食べるよりも、途中で動きが付くほうがゲストのテンションも上がりやすいですし少しアットホームな空間を作れるのです。
ビュッフェ内であれば、一口サイズのお料理を沢山並べられるのでゲストそれぞれに合わせた好みを表現が出来ます。
気になる対策としては
「マスクの着用」
「お皿はスタッフから」
「トング不使用」
「アルコール消毒の徹底」
と若干煩雑ではありますが、皆様にも楽しくご協力いただいております。
個々盛りのビュッフェはもう半年も実施しており、つぎつぎと新しいメニューが産まれていますよ!
 
 

フォトウェディングの時は

最近増えているフォトウェディング。家族も見に来てくれてるし、何もナシは申し訳ない・・・。というおふたりは、ガーデンでちょっとした飲み物とビュッフェでおもてなしをしてみたり。
「今だからこそふたりらしく」をテーマに、マキシマニスはこれからも一丸となっておふたりに寄り添って参ります。

支配人 中津卓也