blog list

小さな子が参加出来る結婚式を

本日もMAXIMANIS公式HPをご覧いただき、誠にありがとうございます。
 
マキシマニスの紅葉が少しづつ染まってきました。1年が終わるなぁという思いと、去年よりは充実した1年だったなと振り返っております。
 

昔は当たり前だった事

私はこの会社に入る前に、某会場にいました。それはそれは豪華絢爛でネームバリューも素晴らしい、いわゆる有名式場でした。

 

時代(12年くらい前)もあるかもしれませんが、あまり子供さんが結婚式に来る事がありませんでした。来てもせいぜい兄弟の子供くらいで、友人の子供や親戚の子供は見た記憶がほとんどありませんでした。

 

 

「結婚式に子供を連れて来るなんて・・・」

 

 

確かにそういう声が聞こえてくる時代にそういう会場にいたからかもしれませんが、お子様が参加する結婚式はイレギュラーなイメージがありました。

 

 

散らかる食事、ひっくり返るコップ、落ちるスプーン、椅子の上に立ち上がり隣を覗き込む子供を必死で制止するお母さん。

 

 

よく見ます。

 

 

狭いスペースで食べ終わっても開放されなかったり、いつものふりかけがなかったり、いつもより怒られたり。

 

親も子も見ていて大変そうです、結婚式では尚更ハードルが高いんでしょうね。

 

 

 

時代が変わって感じる事

今私はマキシマニスにいて、よく言います。

「カジュアルでアットホームな会場ですよ!」

 

ブライダル業界で多用されるこの「アットホーム」

つまり、自宅の様にという事です。

使い勝手の良い言葉ですが、私はこのアットホームをちゃんとやれる会場でありたいと常に考えています。

 

子供も親も楽しく、周りの目を気にせず外食を楽しめるくらいが基準になるんじゃないでしょうか?

 

時代は変わったと思います、「子供を連れてきていいですか?」なんて聞かれませんし。昔はアットホームなんて言葉はありませんでした。

 

MAXIMANIS(マキシマニス)
MAXIMANIS(マキシマニス)
MAXIMANIS(マキシマニス)

↑アットホームですよね!

 

未来の新郎新婦に結婚式が嫌われない様に頑張らなきゃいけないですね。